2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.15 (Tue)

祈りには力がある! 

妹の事 心配&応援くださった皆様 ありがとうございました。

妹は2月10日 天に召されました

眠るように穏やかな最後でした

家族みんなが集まって見送る事ができました 

お祈り 感謝いたします

亡くなる6時間前に病床滴礼で洗礼を授る事ができました ハレルヤ  








そして・・・・・大地震・・・

今 茨城を含め東北、北関東が大きな悲しみと衝撃、苦しみの中にあります

妹家族は無事でした 感謝!!
しかし 幼い子と妊婦の姪が心配です
車の中で数日過ごしたようです 
今は メールの返事も来ないのです・・・




復興に向け、力強く前進する支援と救護を感謝します


避難所の中にもクリスチャンがおられる事でしょう

祈りで支え合って、賛美で励ましあってください 

遠い地から 私も祈っています


「 わたしたちの父なる神と主イエスキリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

 わたしは、祈りの時にあなたをおぼえて、いつもわたしの神に感謝している。
        ・
        ・
        ・
 どうか、あなたの信仰の交わりが強められて、わたしたちの間でキリストのためになされている
 
 すべての良い事が、知られてくるようになってほしい。    

 兄弟たちよ。
 
 わたしはあなたの愛によって多くの喜びと慰めとを与えられた。

 聖徒たちの心が、あなたによって力づけられたからである。」


                                ピレモンへの手紙 4~7




              prayers ろうそく










札幌も揺れました

今日買い物に行くと、水やお米、レトルト食品などを買い求めている人が目に付いて

「わたしも買わなくっちゃ」 と 一瞬焦ったけれど

必要な人に届くべきものが足りなくなっては元も子もないと思い必要以外は買わずにきました

TVも恐ろしい映像ばかりで見ていられません 

祈りには力がある!!

祈る事しか出来ない ではなく

祈る事が出来る!!!


そして 寄付と節電しましょう
実際の助け(↑)も大事


みんな がんばって!!









                               優しい時間






スポンサーサイト

テーマ : 今日を大切に・・・ - ジャンル : ブログ

EDIT  |  20:12  |  家族  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.02.04 (Fri)

そこに あるもの

3泊4日の妹のお見舞いから戻りました

緩和ケア病棟に妹はいて、病室に入る前に妹のダンナさんから 

「ひどく変わっているけど、ショックを受けないでね」と一言・・・・

食事が摂れていないこと、水分だけの補給、痛み止め(モルヒネ)と

息苦しさを和らげるために麻酔を少量静注しているだけだそう・・・・・




覚悟して入ってみた



面影も無く痩せ力なく横たわっている妹に 父は泣き崩れた

妹の大きな目からも涙が溢れた



私は父を支えることだけしか 出来なかった・・・・・


血管が透けて小さく細くなった手を握りしめ 「愛しているよ」

ようやく 一言だけ言った 

あとは、言葉が見つからなかった・・・・・


わたしの目をじっと見返し妹は苦しい息をしながら返事をした 「うん ・・」




薬のせいか 時々朦朧とするらしく 目を半分閉じて 間を置いて大きく息を吐く

コポコポと酸素が水の中を踊る音だけが病室に響く

長い 短い 辛い時間が過ぎていく


一歳4ヶ月の孫が訪れて その重い空気は一変する

賑やかな笑い声が響き、 父(初曾孫)は嬉しそうだった

無邪気な幼子に救われた気がして 皆の緊張の糸が少し緩む



私は 神様に祈り続けていた

「はっきり 天地を創られた神が私達の罪のあがないの為、御子イエスキリストを十字架に架けられ

 死をもって私達を救って下さった と、伝える時を与えてください」と




土曜日の午後 東京から牧師先生がお見舞いに来てくださった

初めてお会いしたのに、不思議と親近感がわく

メールと電話でのやり取りが3~4回有っただけだったが、祈っていてくださって有り難かった

暖かい眼差しと、滲み出る愛・・・

「神の家族」まさに そう思った

妹も意識がはっきりしている時だったので、聖書から御言葉を語ってくださって

祈ってくださった

「主は私の羊飼い。 私には乏しい事がありません。

 主は私を緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。

 主は私の魂を生き返らせ、み名のために私を正しい道に導かれる。

 たとい私は死の淵の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。

 あなたが私と共におられるからです。

 あなたのむちと、あなたのつえは私を慰めます。

 あなたは私の敵の前で、私の前に宴を設け、私のこうべに油を注がれる。

 私の杯は溢れます。

 私の生きている限りは 必ず恵みといつくしみが伴うでしょう。

 私はとこしえに主の宮に住むでしょう。」     詩篇23篇

                                アーメン











                                 優しい時間




9日~15日まで また 会いに行ってきます

天候が守られ、病状が好転するように、
また 見守る家族の上にも平安があるように祈ってください

感謝して・・・・・






テーマ : 今日を大切に・・・ - ジャンル : ブログ

EDIT  |  18:13  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.27 (Tue)

明日から・・・^^

明日から3日ほど 茨城の妹の所に行って来ます 喜び

妹の娘 姪に赤ちゃんが産まれました ハート

名前は 心愛と書いて のあちゃんです 

もう~~ やっと会いにいけます~~今夜は眠れないかも~~ ぽっ

ボーネルンドで可愛いオモチャとボウシを買ってきました

これ・・・・


          ノンタンの帽子とオモチャ



                    ボーネルンド ロゴ


鮮やかな色のオモチャが多いのですが、あえてシンプルに・・・


大通り公園はすっかり秋で 落ち葉掃きのおぢさんがたくさん居ましたよ 


          10月の大通り 




そんなわけで 明日から30日まで 天然酵母パン工房 Marira  とブログ お休みします


近々 天然酵母パンお試しセットの販売を計画中です
また どうぞよろしくお願いします 



                               優しい時間











EDIT  |  20:46  |  家族  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2009.07.17 (Fri)

涙腺 緩みっぱなし 

11日 姪の結婚式があり父と妹を連れ茨城に行ってきました ハート

夫の帰国が8日とちょうど良い塩梅で 茨城で待ち合わせ 合流でした

相変わらず 元気でぷっくりしている夫 

ロシア船に乗ってたのにちっとも痩せてないって どして??



札幌を出た日は19度と寒い日だったのですが、東京31度 湿度ムンムン はぁ

まるで 南国ですね~~~

父はおだって しゃべりっぱなし たはー

引率はとっても疲れました キw

たまのお出掛けですから はしゃいでも仕方ないですね  グッタリ



             控え室で 
          姪と





            良い笑顔だったので 目隠しなしで 
          笑顔




           父と娘
          父と娘
 




            ちゅ~ 
          ちゅ~
 






          フラワーシャワー






           披露宴  きちんとプロポーズをしてなかったとか 
          プロポーズ
       感涙のプロポーズがありました





            お姫様のような赤いドレス    
          赤いドレス
 






姪の幼い頃の写真が上映され 涙が溢れたまりPでした

父は 私達姉妹の結婚式では涙一つこぼさなかったのに 孫娘は別らしく・・・・
メソメソしておりやした 絵文字名を入力してください



とても幸せな一日でした 










                             優しい時間





帰宅してから疲れてグッタリしていましたが ようやく なんとか普通に戻ってきました ^^;

それにしても 回復に時間が掛かりすぎですね・・・・







ただ吉については また 後日 




EDIT  |  14:41  |  家族  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

父の庭

先日の母の日に久しぶりに実家へ行ってきました

母が天に召されてからも 毎年 父のリクエストで赤やらピンク、

オレンジなどのカーネーション鉢を送っていたのですが

カーネーションは 北海道では越冬出来ないので、畑に下ろせず鉢のまま楽しむ事になる訳です・・・


鉢の世話に嫌気がさした父

爆弾発言  「  もう 花 いらないから  」


そうですよね~~~ って おい!!


今年は 食べ物に変更を余儀なくいたしましたとさ 苦笑い

天然酵母のあんぱんとチーズクッペ、ベーグル、豆パンを冷凍して持参

うちのお父様 毎日お昼に2個づつ コーヒーと共に召し上がっていました  ぢぢご機嫌

そんな 花よりだんごぢぢい いや 父の庭 

花盛りどすえ~~~



         実家のマグノリア

大人の手と同じ位もある 巨大 マグノリア



         父の庭

シーラ?かな  百合みたいな可愛いお花



         チュ-リップ畑





         水仙




           ヤマユリ
         なんだろ?





         コゴミ

これは 「こごみ」 天婦羅やおしたし、胡麻和えなどで食せる山菜です
端っこには ウド もあります



         芍薬の蕾

ワタシ的にSFちっくで 好きな色合いの芍薬の蕾 いや 牡丹かも
もちろん咲いた花も大好き ハート

この他に、弁慶草、水引草、ホトトギス、紫式部、ピラカンサス、鳥兜、黒百合・・・なんだか通好みの花がイッパイあるんですよ

50坪くらいはあるかしら

雑草取りも大変らしく草ぼうぼう ・・・ もうすぐ 77歳ですもん 仕方ありませんね

そのうち ワタシがとってあげよう    いつになるかはお約束できません




来月 6月13日に母の13年法要があります

もう 母が召されて12年も経ったんだな~  遠い目

茨城から 妹夫婦と姪夫婦が、東京からは息子が久々に帰ってきます 喜び

楽しみだ~~~~~♪





          社長 ずいぶん ハイウエストですな   っぷ kao10

         ハイウエスト

    「ほっといてくれたまえ 」 アップロードファイル






                           
                           優しい時間








EDIT  |  16:12  |  家族  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。