2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.27 (Sat)

ぽかぽか~♪

寒い寒いと言っていた先週 ここ3~4日はぽかぽか暖かくて一気に春っぽくなってきました 

駐車場の雪もすっかり融けて、日中はストーブも止めれるくらいです 

陽射しが嬉しいこの頃です ^^



さてさて DIYは益々ヒートアップ !

今週は 木材の調達にジョイフルAKに行ったり (配送料525円でした)

          木材

まだ 形になってなくて廊下にねかせて保存してます (キャビネットか下駄箱のりメイクに使う予定)
木は生き物なので保存の時は立てて置かず、必ず横にしてくださいね
立てておくと歪んできます ^^;

もし 歪んでしまった場合は歪んだ方に水をつけ、真っ直ぐな台などにクランプで固定して乾かすと直ります





ど~んとまっ黒で重い感じが気になっていたレンジフードを 周りの色調に合わせて塗ってみました


          レンジフード 塗りました

# お掃除をしてから軽くサンドペーパー180番をかけて拭き取る

# マスキングをしてからオールドビレッジのプライマーを刷毛で塗る

# 乾いたら 一回目ペイント 
  ワタシはオールドビレッジ バターミルクペイントの1305 British Red を塗りました

# 完全に乾いたら軽くサンドペーパーをかけて 2回目ペイント
  British Red では乾いたら重い感じの色になったので、2回目のペイントは
  1-1 Wilder Chair Yellow をBritish Redに少しずつ混ぜてレンガ色にしました
  目立たない所で試し塗りをしながらの調合をお勧めします
  基本の色があれば 自分好みのカラーを作れますよ 

# 仕上げ材に透明のニスを塗ればさらに丈夫な塗膜になります (お好みでどうぞ)

内側はお掃除の洗剤の影響を考えて今回は塗らずにおきました
気が向いたら 塗るかも?です



そして アイアンハンギングブラケットをリビングとダイニングキッチンの境目に取り付けてみました

          アイアン取り付けました

ちょっとだけ つながりが出たかな~

これはビスでしっかり留めてあるのでグリーンを吊るしたり いろいろアレンジが楽しめそうです  


あとは ブラケットと一緒にアイアンの3段カゴとフリフリガラスのディスプレイスタンドを買いました 

5000円以上で送料無料だったので・・・ 北海道までの送料は高いんですよ~

                  アイアン3段ラック
 

            フリルガラスのディスプレイスタンド


なので まとめ買い お得なのです 

アイアンハンギングブラケット、アイアン3段カゴ、フリフリガラスディスプレイスタンド3点とも
SEA MOON さんで購入 

こまごまとDIYしていたら 一週間はあっと言う間に過ぎて行きますね~


          また 被ってしまったニャ 
          また 


          ふう~ なぜ 被るのかって?
          フィ~助かった~~

          そこに 袋があるからだにゃ 


だそうです・・・・










                              優しい時間 








スポンサーサイト
EDIT  |  15:55  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2010.02.20 (Sat)

エコエコ リメイク~ ♪

ユーティリテイの収納キャビネットのお化粧直しが完了しました 




カラーBOXの大型版の茶色くてチープなキャビネット

これでも購入価格は9千円ほどだったと思います  高いよね~

                  キャビネット サンドペーパーかけ中



一から自分で作ったら5千円も材料費があればもっと立派な物が出来るのにね~ とぶつぶつ言いながら・・・・

そう 捨てるのにもお金が掛かる 今 リメイクはとってもエコな事と気が付いた 

ペイントなら新たに材料を購入しなくて済む!! (手持ちのバターミルクペイント+プライマー+サンドペーパー+刷毛+根性)

安く出来て好みのテイストの物になる・・・ なんて すてき~~~

* 手順

# 新聞紙などを床に敷いてキャビネットの周りにマスキングする
# 手荒れ防止の為軍手などをつける
# 表面の塗膜ニスを粗いサンドペーパーで擦り落とします (この時のニスの粉は有毒なのでマスク着用の事)
  落とし終わったら布などできれいに拭き取る 



① プライマー (ペイント材の付きを良くする下地塗料)を塗ります

 今回はニスを剥がしてからのペイントなのでプライマーを塗りましたが、塗装されてない面に塗るときはなくてもOKです
 プライマーのお陰でプラスチックぽい縁の部分もきれいにペイント材が塗れました

                  プライマー塗布




② プライマーが乾いたら一度目を塗ります

                  一度目 バターミルクペイント

これでも良さそうですが、少し下地が透けて見えているのでもう一度塗ることに


③ 一度目が乾いたら軽く180番位の細かいサンドペーパーをかけ、2度目を塗ります

                                                                                                                               二度塗り後 取っ手部分

最後にWATCOオイルを塗って乾拭きします
                                                    

出来上がりは 上々 UTがグンと明るくなりました

そして キャビネットも1万円くらいに見えるようになりました  っぷ 

                  キャビネット完成






手を掛けると愛着もわきますね~

DIY エコだわ~~~~ 










                                 優しい時間






EDIT  |  13:10  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.02.18 (Thu)

目覚めた ペインター ^^

CLドア&ドアのリメイク、キャビネットのリメイクに取り組みだした まりPどす 

一番簡単で、安くて、見栄えも良い・・・そんな方法を考えてみました  

① CLドアの古い取っ手をはずします +ドライバーで楽勝~

② ドアの外周に幅1.5mmの工作用ヒノキ 3mm厚をタッカーでビシっビシっと打って留めます
  サイズを合わせながら のこぎりで切ります
  中央は幅10cmの板を同様につけます


          角材をCLのドアに



③ PBの板 縦に空洞がある 一見ミルクガラスのようなのをサイズに合わせてカッターで切って これもタッカー
  で縁を打ちます

          ミルクガラスのようなPB板をはって





④ 外周の留め終わった木に幅3cm 厚さ3mmのヒノキを縁に重ねてタッカーで打ちつけます

          CLドア マスキング





⑤ 木の部分にペイントして、取っ手を付けたら 出来上がり~~~

簡単ですね~ ^^

塗る面積が少ないのが良い所です 

洋室ドア、トイレのドアも同じ作業を繰り返します

ここで ちょっと暴れてみました 

廊下に窓がなく昼も暗いのが嫌だったので、廊下に面している洋室のドアに小窓を開けてみました 

まだ 仕上がっていませんがミニステンドグラスを入れる予定です 

カッターとのこぎりで大胆にカットしていきます 

なんとこのドア 化粧板にダンボールが蜂の巣状にはさんでいるだけでした  あう どうりで軽い訳だ

        ただ吉 構ってほしそうです
          ねーなにしてるの~?

ねーねー何してるの?と言っています



洗面台の既存ユニットの鏡付き棚の部分を外して、壁を補強しタイルを貼る予定です

洗面ボールは年季の入った銅版のホウロウ製なので大事に残して使いたいと思っています

白いフレーム付き鏡を 茅ヶ崎にある雑貨ショップ SEA MOONさんからネット通販で購入

あまりにも真っ白で冷たい感じがしたので、バターミルクペイントのイエローウイッシュホワイト(アイボリー)に塗り替えWATCOを摺り込んで強度を増し、しっとりした艶もくわえました

                  仕上げに.WARCOオイルフィニッシュを塗って.しっとり





良い感じ~~~~

洗面小物を置くためこのアイアンのスパイスラックを取り付けます これもSEA MOONさんから

                 アイアンラック





小物が落ちないようにPB板の端材を棚部分に敷きました 
これなら汚れたら洗えるし、割れる心配がありませんぞ ふっふ~ん 
ずれてるのは見ないことにして下さい あとで綺麗にカットして取り付けます

次に目に付くのがタオルの収納に使っている安いキャビネット・・・茶色が重くてこれだけUTで浮いています

どうしよう~と 考えた末

サンドペーパーで表面のニスを落とせばペイントできそうです 

          キャビネット サンドペーパーかけ中





プライマーを塗ってからならしっかりと塗料が付くとありましたので、やってみます 

失敗したら 上から板を貼れば修復可能なので実践あるのみ!

ガシガシサンドペーパーをかけました 青いのはマスキングテープです

                  マスキングしペイントの準備


今日はココまでで止めておきます~ 

続きは また後日




* タッカー   ホチキスの強力版 エアタッカーの事 800円~
         木材にも打てるので シートを貼ったり網をつけたりなど手早く出来て重宝です
         


* SEA MOON  3月末まで5000円以上の注文で送料無料です
            他にもいっぱい 素敵すぎて またまた悶絶・・・・チェックしてみてね~



                                 優しい時間









EDIT  |  14:44  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.02.17 (Wed)

メールを下さったくみさんへ

変形性頚椎症かもしれないとメールフォームからお問い合わせくださった くみさん

返信しましたが メールが返ってきてしまいました (TT)

もう一度メールアドレスを確認して送ってくださいますか?

私はヤホーなので迷惑メールに振り分けられてるのかも知れませんね

先生は 塩谷先生がソフトでリラックス出来ると思います 

詳しくはメール差し上げますので、もう一度送ってくださいね V^^

業務連絡でした~~~ 




 無事 連絡が取れました

   ご連絡 ありがとうございました

   皆さんも 質問等がありましたらお気軽にお尋ねくださいね

   一生懸命答えます!!

                                     まりP

EDIT  |  20:44  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.16 (Tue)

木工女子 ♪

ホームセンターを隅から隅まで徘徊して楽しんでいる毎日です 

材木のコーナーは木の良い香り~  

まるで森林浴に来たみたい  

何かを作りたい!!

そう 家具的なものを 作ってみたい!!! 

家に帰って簡単な図を書いて、それを握り締め またホームセンターへ

                  カウンターを作りました

高さ95cm 巾50cmのカウンター棚を作りました 

   集製材の幅25cm×長さ91cm 厚さ1,5cmを2枚

   天板は幅30cm ×60cm

   仕切りの棚板2枚 25cm×47cm

   前板 50cm×82cm (シナベニヤ 綺麗な方を表面に使う)

棚受けは2.5cm角にのこぎりで切ってそれぞれを木ネジで電動ドライバーでつけます 

組み立てが終わったら サンドペーパーをかけて面取りし ペイントします

使ったのは これらの道具&のこぎり、電動ドライバー、木ねじ

          ペイントの為購入したもの達.

オールドビレッジのバターミルクペイント これは文字通りバターミルクから作られた有害物質を含まない天然塗料、色目もちょっとアンティークな温かい感じで アメりカーンカントリーしています

水性なので扱いやすいですし、水にも強いんです ^^ 

ワタシは臭いに敏感で、化学物質にも弱くすぐにアレルギー反応が出て唇が腫れたり、
顔が痒くなって赤くなったり喉がイガイガして息苦しくなったりするので注意が必要なのです

これは嫌な臭いもありません 

ペットやお子さんがいるお家でも安心して使えますよ 

水で少し薄めて刷毛で塗り、一度目が乾いたら軽くサンドペーパーを掛け二度目を塗ります 

ペイント液を入れる容器は専用の物も売っていますが、取っ手付きで蓋の付いた100円ショップのダシを入れる容器が使いやすくて良いですよ~

少しの時間なら残ったペイント液を乾燥からキープできます
捨てるにも勿体なくないしね

刷毛も135円でした (水性用)

木目に沿って塗っていくとムラにならなくて綺麗に塗れます

札幌では東急ハンズで入手出来ます 

          木ネジ。痕をウッドパテで埋めます

そうそう ペイントの前に木ネジの頭と凹んだ所はウッドパテを塗り込み、乾燥させて余分をサンドペーパーで落とします

こうするとタボ穴もタボを埋める事もいらなくて 簡単です 

ウッドパテはとっても便利!(色味は数色あります)

壁の画鋲の痕や猫の引っかき傷の補修、ちょっとした家具の修理に、塗料も綺麗に付きますので一本有ったら活躍間違いなしです ^^

                  

キャスターを4つ付け、仕上げにWATCOオイルフィニッシュを布に染み込ませて塗り乾拭きして完成です

乾拭きしないとベタベタになりますから 忘れずに 

WATCOを塗ると木に染み込んで保護と着色も出来、しっとりとした風合いに仕上がります

これも自然由来のものです (ジョイフルAKで購入)


                  DIY カウンター棚 完成


日曜日に教会に持って行き、受付のカウンターとして使ってもらう事にしました 

この大きさだとキッチンやユーテリティなど何処に置いても邪魔にならなくていいですよ 

ワタシはアイボリー(YELLOWISH WHITE)に塗りましたが、茶系でもポップな色でもお好きな色に塗ってくださいね 

天板を茶系にしてツートンでも可愛いですね~

茶系を使うと他の家具とも合わせやすいと思います 

木工&ペイント 楽しいです 

今度は自宅用に作ろうと思います 


ステンシルもマスターしたいです 





                               優しい時間










EDIT  |  15:04  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.02.06 (Sat)

お家快適改造計画 床&照明編

毎日寒い さむ~い札幌です -10℃

今回は床&照明器具の交換 リフォームに取り組みました ^^

築28年の隙風が吹き抜ける我が家は、床もコンクリートに薄いフェルト+敷き詰めのカーペットという粗末な作りで、
その上にコルクタイルを張ってたのだけれどただ吉が爪を引っ掛けて爆走するので ウンチ&シッコハイ
床を見るたび ため息が出ちゃうほど・・・・とほほほな状態


        キズだらけ 



フローリングにしたいのですが、防音がしっかり出来ないとダメ (階下の音がまる聞こえ こっちの音も(TT);)

そして 暖かくなきゃダメ 

なので既存床材を全て剥がし 床面をあげて防音効果のあるゴムマットやクッション材、遮音シート
断熱材を入れ根太、下張りをして床材を張るというのがベストなのですが業者に依頼すると高額です 

全てDIYか 自分で出来ない所だけ依頼しようかと悩みましたが、
結局は重い大型家具を浮かせて移動できるのか、材料を置く場所はどうするのかという点+予算オーバー、
見知らぬ人の出入りと騒音で受けるであろう ただ吉とワタシのストレスがネックになり
フローリング 諦めました 


選んだ床材は タイルカーペット

50cm角と 25×100cmの2種類です(特注品のアウトレット)

カーペットは夏は暑いし、ホコリがめり込むのでお掃除が面倒&臭いが付きやすいし爪跡が目立つ・・・etcとNG要素が高かったのですが

今回購入した松装さん タジマ タイルカーペットは厚みも6.5mm 目の詰んださらりとした手触り 裏には防音性の高いクッション材も貼られていて、アウトレット80%offとは思えないほどしっかりした物です 

松装株式会社さん とっても安いです!! 是非チェックして!


一枚ずつ貼っていける手軽さと手洗いできて 汚れた所だけ交換もできる ・・・・

リビングは25×100の木目調ストライプを敷き詰め、ダイニングキッチンは赤みのあるブラウンを市松張りにしました


          施工中 道具

敷き終わりはカッターと金属の定規でカットします


           白いのは両面テープ
          ダイニングキッチン タイルカーペット施工中

仮置きしてレイアウトを考えてから両面テープで固定していくとずれないし、簡単です

          端材も下地調整に使います

端材も捨てずに下地の高さ調整に使います
ゴミはなるべく出しません


既存カーペットは剥がさず、部屋の中心をとってマスキングテープで基準線を引き
旧カーペットに両面テープで固定しながら部屋の中心から貼ってゆきます (仮置きしてからね


          

壁際から貼ってはダメですよ~  

直線に見える壁際も実は真っ直ぐじゃないんですって 

重い家具は らくらくヘルパーさん が大活躍 他のショップだったかな~?ワタシはたしか1600円位のを見つけて買いました

これ てこの原理で持ち上げて 300kgの物まで小さな台車に乗せて移動できるという優れものです

これのお陰で食器が入ったままのチェストの移動やソファーを浮かせてその下にタイルカーペットを敷く時に重宝しましたよ 

さすがに キュリオケースはキズを付けたくなかったので動かさずに型紙をとってタイルカーペットをカットしました

2日間 這いつくばっての地み~な作業はしんどかったですが、

まぁ~~~何ということでしょう~~~ チャラララ~~ン 


          リビング完成


          ダイニングキッチン.市松張り


          にゃおー

なぜか ただ吉と同じ柄になってしまいました 

こんなにスッキリとして なんだか部屋も広く感じます 

お掃除も楽です ^^


こちらは 照明を付け終えたトイレ&ピンクマーブルに漆喰を塗った廊下とキラキラ照明です 

          マーブル模様の漆喰壁完成



          廊下のキラキラ照明

トイレはイギリス製のアンティーク、廊下のキラキラはジョイフルAKの7000円位のアクリルビーズ製 
値段は関係なく、好きな物でまとめると良い感じになるもんです 

          トイレのアンティーク照明



電気工事は専門家しか出来ない決まりなので、2箇所の取り付け加工と出張費(5000円ほど)で依頼しました

取り付けに来てくれたオヂサンのてきぱき動く手元を興味津々 じ~っと見ていたら

「ふ~ん 奥さん こういうの好きなんだね~ 珍しいよぉ 女の人で工事に興味あるなんて 」  と笑われてしまいました ^^;

うん 出来れば自分で取り付け工事したい





壁と天井、照明が綺麗になると建具のみすぼらしさが 俄然目に付きだしました 

次は ドアのリフォームに挑戦します!!

真鍮のドアノブなんかに交換したいな~~~  

早くボーナス出ないかな~~ 6月まで待てないかもよ~~~~~









                                優しい時間









EDIT  |  17:47  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。