2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.18 (Thu)

愛されないと愛せない

赤ちゃんは産まれたその時から 母や父から無償の愛を当たり前のように受けます。

なぜ無償なのか、それは かわいいからだけでは有りません。

それは、裸で産まれた赤ちゃんは代償を何も持たずに産まれてきた事を父母は暗黙のうちに知っているからでしょうか・・・
または、愛する人から産まれたからでしょうか・・・
それとも、親となった嬉しさや 責任感からでしょうか・・・

ある書物には、自分が受けた愛によって相手を愛する事が出来るようになるとあります。



赤ちゃんは食べるのも寝ることも、移動することも抱っこやおんぶをしなければ一人では出来ません。
排泄もお風呂も誰かに面倒をみて貰わなければ清潔も保てませんし、病気になってしまいます。
子供を育てるのは、体力も気力も根性もいるのです。

「母は強し」 とは良く言ったもので 強くなければならないしだんだん強くなってゆくのです。

強くなければ24時間子供に掛かりっきりで世話をし、ろくに眠らず いつ何を食べたのかも分からない そんな生活はおくれません。

ワタシも息子を一人育てましたが、今 振り返ってもよくも出来た物だと思います。

ただ吉も 赤ちゃんみたいなものなので 時々子育て中を思い出します・・・


       もうしわけない・・・


   「苦労かけるにゃ~~もうしわけにゃいにぇ~・・・うる 」

                              はいはい 困ったな 良いって事よ

お~  話がヅレました・・・しつれい^^

赤ちゃんは何も理解していないように思うかもしれませんが、心の目はちゃんと見ているし感じているのです。
その記憶が刻み込まれているので 私達も赤ちゃんを自然に愛して育てる事が出来るのです。

愛されて幸せな子供時代を過ごした人は、相手をまっすぐ愛する事ができるのです。  
では、愛されないで育った子供はどうでしょう・・・

どうすれば 愛する事を出来るか 分からないことでしょう。

また、私達の脳は悲しい記憶を忘れるように設計されているそうです。
全て記憶していると、心が壊れてしまうとも言われています。
どうしても 思い出せない事や忘れてしまっている事、記憶の欠如の時間が誰にでも有るようです。
そうやって、自分を守っているのです。

そこで、問題なのは私達が愛されなかったと感じた時の 小さな女の子、男の子が心の中で誓いを立ててしまうその事によって 問題が起きたり、対処の仕方が間違った事をしてしまう事です。

「けして お母さんの様にはならない」 「こんなひどいことは絶対言わない」 「こんな大人にはならない」などなど・・・

苦い思いを抱くのです。

そして、不思議なことに同じような事をしている自分に気付くのです。

子供は皆、愛されたいと願っています。

しかし、よく間違って刷り込まれることに 「正しく振舞わなければ愛されない」  
              
 「パパやママの言うとおりにしないと、受け入れてもらえない」 があります。

これは、子供の心に不安と恐れと苦闘を与えてしまいます。

そして、多くの親が、愛されたいと思う子供の気持ちを利用して、子供をコントロールする誘惑に陥ります。

「そんな事をしたら、もうあなたのことが嫌いになるわよ」

このような言葉は 簡単に口から出てしまうけれど どれだけ子供を傷付けている事でしょう。

そんな時、
「助けて!どうしたらいいの?ちゃんとできなかったら?きっと、誰も私のことを愛してくれなくなる。自分はそれにふさわしくないから」  

 きっと、子供はこう叫んでいるでしょう。

「腹が立つ。どうして僕をありのままで愛してくれないの?」

そして、恐れのあまり子供は愛される努力を始めるのです。

恐れと受け入れられたいという思いから自分自身ではない姿を演じるようになるのです。

本当の自分は愛されないと間違って思い込み、他の人の求めるいい子の仮面をつけるのです。

悲しいことに、私を含め 気付いてやれない親が多いのです。




どうすれば、いいのでしょうか


「単純な法則はこうです。

愛情と笑い声が豊かにある所では、子供はたとえ良い振る舞いが出来なくても受け入れられる事を学ぶ。

ありのままでいいのです。しくじってしまった子がその場で両親の腕の中に飛び込み、皆が笑って教訓を得る時(たとえ罰があったとしても)子供はいたずらな面も自分の一部で、その部分も含めて愛されている事を悟ります。 (内なる人の変革より)」



かなりの長文 お付き合いありがとうございました^^

たくさん 愛する人になろうと思う今日この頃です


スポンサーサイト
EDIT  |  17:18  |  日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

Comment

♪同感です。

ありのままでいい、本当にそうです。
でも、なかなかわが子には、できないこともありました。

解ってるのだけど、手が口が・・・

子育てって難しいですよね。

でも、精一杯愛してきました。今後も愛していくつもりです。
もう、二十歳になったので、そっと見守りながらねv-254

明日は北海道最低気温1度だって。寒いよ~
風邪に気をつけてね。

いくら、お願いしますね。


catsfamily |  2007.10.18(木) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

三つ子の魂百まで・・・これって、本当なんですね。
親、または親の代わりになる人たちから3歳までに受けた愛情の大切さは
心理学的にも実証されているんです。
食べ物を与えない、暴力で虐待する。それだけではなくて、
子供の前で笑わなかったり、無視したり。
精神的な虐待でも、子供って成長がストップするらしいのです。
(これは、本当に記録が残っているんです。)
『怒る』 と 『叱る』 は違う。
子供の為なのか、自分の為なのか・・・子育てって難しいですね。

子供がいない私たち、理論的に話すのは簡単ですが、実際は大変ですよね。
もし、いつか子供に恵まれる日が来ても、この気持ちは大切にしようと思いました。
育てた親の気持ちは、親にならないと理解出来ないっていいますよね。
理屈じゃなくて、感覚として。


まりPさんの今日のブログ、とっても大切な事を再認識させて頂きました。
ありがとうございました。
コメント、長かったですね^^;ごめんなさい!
はらぺこねこ |  2007.10.19(金) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

まりPさんの今日のお言葉、心にしみました...
自分自身の子育てを見直す、よいきっかけになりそうです。
きょん |  2007.10.19(金) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

まりP先生 こんにちは~元気そうですね・

難しいランドテーブルやってますにゃ~

子供はすべて動物も、
親に可愛がられるように可愛いく生まれてくる説があるという、
動物番組でそんなことを耳にしましたけど・・・

そして、
親は子供が生まれると可愛い可愛い^^^と、
楽しませてくれることから、
子供は4歳までに親に対しその恩を返しているようです

また、よくTV討論で結婚もせず子供も育てた経験なき大先生?が、
立派な道理を述べていますけど、
経験者はその100倍も体や心での論理を持っているのです。

理屈を軽々しく並べて欲しくないですよね。

「あなたのお仲間をみれば、
あなたのお人柄がわかります」と言うように、(シエークスピア)
良くも悪しくも、子供をみれば?親を見れば?答えが出ているのでしょう。

お粗末どした・・・
なんか論点から逸脱しちゃった~かな。



Roco |  2007.10.19(金) 10:44 |  URL |  【コメント編集】

今世間で問題化している未成年者の事件や問題ですが
(いじめなんかもそうですね)
これらは皆、子供の方じゃなくて
全てその親に問題があると思います
自分を温かく受け入れてくれる場所(家庭)があれば
グレる子なんていないですよね

それから親がどんな状況にあるにしても
きちんと生きていれば何もしなくても子供はまっすぐ育ちます
「子は親の鏡」
心豊かに優しく生きたいですね^^
nyamia |  2007.10.19(金) 13:33 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.10.19(金) 14:11 |   |  【コメント編集】

♪コメントありがとうございます

ままさま

子育ての真っ最中には 気付かずに ただ がむしゃらに格闘していた気がします。
子供が大人になった今になって、ああすれば良かった、悪い事をしちゃったな・・・と反省することが 度々ありますよ^^
ワタシは、ダメな母だったな と・・・v-406

今日も寒いです v-34

ままさんも お体気をつけてね v-10
ありがとう^^

いくら OKですよ^^
また詳しくは、ブログに書き込みしますね



はらぺこねこさま

真剣にお付き合いくださってありがとうございます^^

子供が親から受ける精神的虐待が魂に影響を与え、人間形成を妨げる・・・
何となく分かっているようで、実行出来ていない
どれだけのダメージを与えてしまうか 考えもしないで傷つけている

この現実を覚えるだけで、気をつけるだけでもこの世は変わるかもしれない・・・なんて 思っています・・・偉そうですんまそん v-8

愚かな大人にならない様に、気をつけたいと思いますv-392

怒る=感情的バクハツ      叱る=愛を持って導く、躾ける

ねこさんなら きっと良いお母さんになれますよ v-426

お付き合い下さってありがとう~~v-290



きょんさま


子育て真最中のきょんさん・・・がんばれ~~e-271
偉そうに ごめんね e-330

子育てを卒業したオバハンの反省を込めた作文です^^

ワタシは、子供の時から、親の言葉の裏の本当の意味が分かる子でした。
いつも、「どうしてそんなひどいことを言うの?」「お父さんは機嫌が悪いと当たるんだ。ワタシは悪くないのに」と悲しく思ったものです。

甘やかすのではなく、教えて褒めて認めてあげる・・・
ありのままの姿で愛し受け入れる・・・   

ワタシも ワタシの親も足りなかったな  と 反省していますよ v-388

カネゴン君は これからも愛情たっぷり いっぱいかわいがっていく時間が有るんですもの ^^  いいな~~

あ~~もう一度やり直しが出来たらいいな~子供時代 と子育て v-282



Rocoさま

いや~~ また、語ってしまいました・・・
失礼致しましたです~~~^^

何かがあると深~く考えを巡らして、文章に残す癖があります・・・
絵描きなら きっと大作を残した事でしょう・・・アハハハ^^

その人を見ると、お仲間を見ると その人となりが本当によくわかりますね^^
さすが~~シェークスピアちゃん   いい事言うわ~

~の大先生でお子さんのいないオバサン先生・・・いただけません v-394
女の子のまんま 年食って意地悪になって世間知らずって人多いですね
それ 違うから  って大声で言いたくなります^^
Rocoさんに大賛成よ v-291

人を育てるのって 難しい・・・
曲がって育ったのを 真っ直ぐにするのも難しい・・・
はあ~ v-395


nyamiaさま

「被害を受けた者が 被害を与える」 そうです。

いじめられて育った子は 「こんないじめる人に絶対ならない」「いじめは許さない」と心で誓います。
そして、いじめに合うと反発し拒絶します。自己防衛のために怒り、暴力という反応もみせます。
今、問題になってる事件、事由はこれが多いような気がしますね。
みんな 愛にキズつき 愛されたいと叫んでいるような気がしてなりません v-409

母から娘、息子にしっかりと伝えたい 大切な事だと思いました。

うちのメタボ、おぢさんになってからは、なかなか素直に聞く耳を持ってくれません v-404
う”~~~胃が痛い・・・

傷ついた心につける 愛というバンドエイド 効かないかな~~

まりP&ただ吉   |  2007.10.19(金) 15:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。