2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.24 (Sat)

ブリオッシュ ア テッド 

朝晩の寒さで一気に紅葉がすすみました 樹02

久しぶりにヨガ教室に参加したり、近くを 徘徊 お散歩したり なんだかアクチブな今日この頃 

体調も良い感じです 喜び

調子に乗ってお外に出ると くしゃみが止まらなくなったり・・・何かにアレルギー反応しています

ハナかみすぎで鼻の下が ヒリヒリ痛い~ 絵文字名を入力してください

こんな時 お化粧しても小鼻の辺りが薄皮が剥けてて、いくらすまし顔してても間抜けな感じになってしまうんですよね~ 絵文字名を入力してください

かっこ悪い~~~あー


ま 気をとりなおして・・・

           曇りなのに 虫干し中  ぱっか~~~ん
          ぱっか~んなただ吉




今日はブリオッシュ ア テッド を作ってみました

いつもはリーンなパンが多いので、たまにはリッチなおやつ系もいいかな?

これも お教室のためのサンプリングです

フランスに留学されていたFさんに教わったレシピです



 * 材料 直径7cm ブリオッシュ型 6個分

   強力粉 キタノカオリロング 200g

   白神こだま天然酵母   10g 30mlのぬるま湯でふやかしておきます

   天然塩 4g

   甜菜糖 60g

   卵 L 2個

   無塩発酵バター 60g  ラップに挟んで麺棒で10cm角に伸ばしておく

   型に塗る無塩発酵バター 少量

   仕上げに塗る 卵 適宜


*  作り方
  ① 強力粉を台にだしドーナツ型にする

     中央の凹みに甜菜糖、しお、酵母を入れ 卵を入れる

     ザラつきがなくなるまで手で混ぜてから、強力粉を少しずつ混ぜ生地をなめらかに捏ねていく

  ② 生地が捏ねあがったら伸ばしておいたバターを生地に被せ 30℃で10~20分ベンチタイム

  ③ 生地とバターを混ぜ 捏ねる  ラップをして30℃ 1時間 一次発酵

  ④ ガス抜き 打ち粉を少しふりまとめ直して 30℃ 10~20分 ベンチタイム

  ⑤ 成型 
    6等分し丸め 生地の4分の一のところに指でくびれを作り中に押し込み頭の部分を作る

  ⑥ 30℃ 40~50分 二次発酵

    きっちり絞った布をかけて 2倍になったら発酵完了

  ⑦ 溶き卵を刷毛で塗り 220℃で表面にこんがりと色づくまで焼き、180℃に下げて10分焼く


可愛い形の ブリオッシュ ア テッド の出来上がりです


         ブリオッシュ ア テッド 焼き上がり

頭の部分がなんだかはっきり出来ませんでした(TT)





キッチンにバターの香りがイッパイに立ち込めて なんだか幸せな気分にしてくれます heart 



チョコを入れたり、マーブル生地にしたり、季節の果物やナッツを加えたり・・・

色々応用が利くリッチな生地です






                              優しい時間



先日の天然酵母パン教室は5名の方が参加されました

ちょっと ドキドキしながらも楽しく くみとレーズンのカンパーニュをつくりました

また 開催の予定です

応援 ありがとうございました ウインク








スポンサーサイト
EDIT  |  16:22  |  天然酵母ぱん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。