2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.24 (Sat)

ただ吉

私が物心付いた時からいつも側に猫がいる。

1歳の時の写真には横に真っ白い猫が写っている。
名前も覚えていないけれど、ごく自然に寄り添ってくれている。

その後、数匹の猫を飼っていた。
それぞれ、個性があり、やんちゃだったり、神経質だったり・・・

共通しているのは、私の一番の友達だった事。
なぐさめ、癒してくれた事。

本当に感謝している。

大人になってから、トラ猫とヒマラヤンのMixで生後2ヶ月のメスを譲り受けた。

ようやく親から離せるくらいの手乗り猫だ。

まだ硬いキャットフードは食べられず、牛乳を温めて人形用の哺乳瓶で飲ませ、離乳食、ドライフードと手を掛けた分、可愛さもひとしおだった。

穏やかな性質のちょっと臆病な子だった。

17歳半まで生きてくれて、2年前天に召された。

人間で言うと97歳だそうだ。

【More・・・】

その子が亡くなる少し前、息子が一匹の猫を連れて帰ってきた。
面倒を見切れなくなり、私に託したのだった。

1歳8ヶ月のトラ猫、去勢をしていなかった為、マーキングし放題で手を焼いた。動物用のオムツを付けさせた。ただ吉だ。

何と渋い名前だろう。もっとかわいい名前があっただろうに。

息子に似て、マイペースな遊び好きの子犬の様な男の子だ。

去勢も無事済み、あのひどい臭いと戦わなくてよくなった。


ただ吉は、くっついてるのが大好きだ。

今も、私の膝に乗り昼ねを楽しんでいる。

いつも、体のどこかを私に着けている。寝るときはうで枕、ベットの半分を乗っ取られる。

甘えん坊のただ吉のおかげで、私も淋しくないのがありがたい。
もうすぐ、5歳の誕生日が来る。

ポチッとね!
スポンサーサイト
EDIT  |  13:48  |  ペット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。